スポンサードリンク




宮沢りえさんが夫の中津ひろゆきさんと離婚しました。

th56O2XY5Y.jpg
http://funip.jp/5424.html


結婚生活は3年間でした。

旦那さんである中津ひろゆきさんは、40代の元プロサーファーで

実業家、とのことです。原因は、お互い忙しかったこと

による“生活のズレ”ではないかと関係者は言っています。

そして、2009年の5月に女の子を出産いますので、親権問題が

発生してきます。

最初は宮沢りえさんが持ち、シングルマザーになる・・

予定だったのですが、離婚の話し合いも架橋に

さしかかった頃急に、中津ひろゆきさんが、

娘さんの親権を主張してきたようです。

ですが、話し合いが進められ、

養育費・慰謝料なしで親権は宮沢りえさん・・

ということで話し合いは決着したようです。





出会い、挙式は?・・

出会いは2007年末。関係者によるとりえさんがハワイへCM撮影で

訪れた際、コーディネート役として知り合ったといいます。

そして挙式、2009年4月2日の36歳の誕生日に東京の青山で

親族とごく親しい友人数人だけを招いて挙式しました。

ちなみに“でき婚”だったようです。

スポンサードリンク







宮沢りえさん 略歴・・

宮沢りえさんは、10代のころからアイドル

として活躍していました。個人的には

三井のリハウスのCMで“この子かわいい”

と思って、見入ってしまったのを覚えています。

友達とも“あのCMの子かわいいよなぁ”なんて

話してました。

ですが、デビューはその2年まえの1985年で

明星食品の「チャルメラ」のCMだったようです。

ちなみに三井の“リハウスガール”は宮沢りえさんが

初代だったようです。

その後は、1989年に『ぼくらの七日間戦争』では主演を演じ

日本アカデミー賞新人賞を受賞を受賞、また同年には、小室哲哉楽曲

提供による『ドリームラッシュ』で歌手デビューを果たしています。

そして1991年には、写真集『Santa Fe』(篠山紀信撮影)を発売。

150万枚のベストセラーとなりました。



・・・そしてその後も、テレビに映画に大活躍の宮沢りえさんですが、

2016年秋には「湯を沸かすほどの熱い愛」という映画で主演を

勤めるそうです。これからも、活躍を応援しています。

頑張って下さ~い^^

スポンサードリンク