太田雄貴 フェンシングを始めた意外なきっかけ!


21.jpg
http://gensun.org/wid/330587

太田雄貴さんは、滋賀県出身のフェンシングの選手。

今では、フェンシングの選手といえば?

と聞けば多くの人が“太田選手”と答えるのでは・・

というくらい、有名であり日本を代表するフェンシングの選手

となったわけですが、フェンシングを始めるきっかけは

意外なものでした。

太田雄貴(おおたゆうき)さんプロフィール


スポンサーリンク




生年月日:1985年11月25日

出身地:滋賀県大津市

身長:171cm

所属:森永製菓

フェンシングを始めたきっかけは?


pekin-080814-05.jpg
http://beijing2008.nikkansports.c
om/fencing/photo/20080814-65430.html

太田選手がフェンシングを始めるきっかけとなったのは

小学校3年生の時、父親に

スーパーファミコン(とゲームボーイのソフト)も1本

を買ってやるからフェンシングやらないか」と誘われたから

だそうです。

太田選手はその誘いには乗りましたが最初は

スーファミ買ってもらったら、すぐに辞めるつもりだった」

と話しています。

兄弟は3人だけど、雄貴だけ?


thTQUOKKT4.jpg
http://www.joc.or.jp/column/athlete
interview/athmsg/200901_ota_02.html

太田雄貴選手には兄が1人と姉が1人いますが、

他の兄弟はフェンシングをやってません。

なぜかというと、父である義昭さんは3人ともに

「フェンシングをやらないか」と声をかけたそうです

(時期は違いますが)が

長男の智之さんは始めたものの数週間で挫折・・、

長女の麻貴さんに至っては、説得に失敗したようです。


でも、雄貴は辞めなかった!


96958A88889DE6E6E6E2EBE6E1E2E2E3E2EAE0E2E3E0E2E2E2E2E2E2-DSXBZO4440918001082012000001-PN1-4.jpg
http://www.nikkei.com/articl
e/DGXZZO44409430R00C12A8000000/

唯一、フェンシングを続けることとなった雄貴さんですが

父親の義昭さんは兄の挫折を踏まえ、雄貴さんには

フェンシングを飽きさせないように、

「練習1時間のうち、最初の70%は違うことをしていた」

そうです。

キャッチボールやサッカーや相撲などで思いっきり

遊び、その後20分ほど集中してフェンシングの基本動作である

剣を突くなどの練習をしたそうです。

「フェンシングは楽しいもの」だということを

雄貴さんの子供心に刷り込ませたようです。

フェンシングにのめり込んだ雄貴は・・


thWTS0C5Z0.jpg
http://www.tv-ranking.com/detail/12284.php

父の義昭さんの戦略は成功し、雄貴さんはフェンシングに

のめり込みます。

のめり込んでからというもの、雄貴さんは盆も

正月も練習を休まなかったようです。

毎日学校から帰ると、嫌々だった日もあったようですが

自宅のリビングで父と剣を叩き

突くという練習の日々だったようです。

そして練習を始めてから7ヶ月後を過ぎたころ

地元の大会に出場すると、小学校3・4年の部でなんと優勝

してしまいました。

それまでは、自宅での練習の日々だったので、自分の

実力が分からなかった雄貴さんですが、その大会で

「俺、強いんちゃうか」と目覚め、父の義昭さんも

燃え上がったようです。

こうして、メダル獲得の礎が築かれたわけです。

最後に


TKY201309020420.jpg
http://www.asahi.com/special/2020
hostcity/articles/TKY201309020416.html

太田雄貴選手は、フェンシングを始めたきっかけは

ゲームが欲しかったから、とのことですが今では

“僕はメダルを獲るために生まれてきた”と思うまでに

なっています。

自身の努力もさることながら、父親である義昭さんの

根気がすごいと思いました。

自分の子供のこととはいえ、なかなか出来ること

ではないと思います。

雄貴さんもお父さんには感謝してることでしょうね。

今後の活躍も目が離せません!